トップページ >ノウハウ> HotClip!作業効率をアップするおすすめ無料ソフト

HotClip!作業効率をアップするおすすめ無料ソフト

コピペを楽にする便利なソフト「HotClip」


レンタルサーバーの活用に限らず、パソコンを使うならいろんな場面でコピーペースト
通称コピペは使いこなしていないといけない必須機能。


ただ難点は・・・
Windowsパソコンの初期設定、標準の状態ですと
コピー貼り付けは、1回1回行わなければなりません。


複数個所をまとめてコピーして、貼り付けるという事が出来ないわけです。


クリップボードと呼ばれる機能なんですが
この機能を拡張する便利な「無料ソフト」があります。


それが、HotClipです。


HotClipはクリップボードを拡張し、複数個所コピーをまとめてとって
そのコピーの履歴を保存してくれるソフトです。

ボタン1つで、コピーの履歴を最大300個まで瞬時に呼び出すことができ
コピペマニアには最適なソフトで、私は手放せないソフトのひとつです♪


他にも、クリップボード拡張ソフトはあるのですが
使い勝手の良さで、考えると私はHotClipが1番のおすすめです!


こちらから無料でダウンロードして利用が出来ます。

HotClip


デメリットは2点。


○ソフトの作者さんが現在開発をストップしているようでバージョンアップが行われていない事

○HotClip自体がたまにフリーズしてコピーの履歴が取れないことがあること
 (HotClipを一旦終了して再度起動すれば直ります)


の2点です。

ただ、そのデメリットを補って余りあるほど作業効率が上がりますので
お勧めの無料ソフトであることには変わりありません。


是非手に入れて、作業スピードをアップさせて下さいね。

HotClip

※HotClipを動作させるためには「ランタイムライブラリ」というプログラムを手動でインストール
 する必要がある場合があります。
 HotClip.exeを実行しようとしたら「MFC70.DLLが見つからない――」というようなエラーが
 表示されてしまう場合は、下記からダウンロードしてインストールして利用されて下さい。

ランタイムライブラリ

インストールは、ランタイムライブラリをダウンロード後、解凍ソフトで解凍すると
「mfc70.dll」 「msvcr70.dll」の2つのdllファイルがありますので
その2つのファイルを

C:\WINDOWS\system32
マイコンピュータ⇒Cドライブ⇒Windows⇒system32
とフォルダを開いて、「system32」フォルダの中に2つのファイルを入れればインストール完了です。

その後に、HotClip.exeをダブルクリックで起動し、エラーが表示されないか確認をして下さい。


Tips
パソコンの起動時に、自動的にHotClipを起動させるために
HotClip.exeのショットカットアイコンを作成し、スタート⇒全てのプログラム⇒スタートアップ
フォルダに、ショットカットアイコンを入れておくとパソコンを起動するだけで勝手に
HotClipも起動させることが出来ます。


| Trackbacks (0) | Page Top ▲